和食 四谷3丁目 美味しいを探求

「割烹 香美」~人懐っこい若大将が作る安定の味~和食|四谷三丁目駅5分

感想は?

ひとりで切り盛りしている若大将の人懐っこさに

惹きつけられます。

その若さとは裏腹に料理は落ち着いた味。

基本をしっかりおさえつつ、

個性がひかる創作料理もでてくるあたり

なかなかの腕前に驚きがあります。

どんなお店?

メニュー 和食の定番と創作料理

客層   サラリーマン

料金   4000~6000円

ランチ  あり

お店のウリは・・・?

店内は、とくに凝ったインテリアはなく、

あっさり、さっぱりとした小料理屋の雰囲気です。

安定した味の和食とあいまって

ほっと落ち着けます。

ただ、若大将がひとりで切り盛りしているので

様子をみつつオーダーすれば

ゆっくりと味わうことができます!

さて、お刺身の盛り合わせは、

見た目もはえる一品です。

新鮮でおいしくいただけます。

ウリとして注目したのは〆のご飯類です。

炊き込みご飯、お茶漬け、おにぎりがあります。

おにぎりに至っては、

1個売り、さらに具無しまであります。

〆のご飯だけでこんな豊富な品揃えに

作り手のご飯にたいする愛情がみてとれます。

その中でも、炊き込みご飯は、絶品です。

ぜひご賞味あれ。

お味噌汁、お新香がついて満足できること間違いなし!

これこそ、腕の見せどころ、という一品なのでしょう。

そんな自信が見えるお味です。

 

メニューとお味

前菜は、

女子が思わず頼んでしまうメニューが

勢ぞろい。

その中でも、「アボカドと生湯葉」は

字面を読んだだけで

どんな味か興味がわきます。

ごぼうの唐揚げ。ごぼうだけのシンプルさ。

出ました、和食ならではの、小料理!

粋に見えてくるのは気のせいでしょうか…

鮪酒盗がけクリームチーズ。

発酵×発酵で、まずいわけがない!

この1品をよりおいしくいただくには、

日本酒を頼むしかありません!

そして、メインに進みます。

 

 

軟骨入りつくね。

軟骨を入れることで歯ごたえが生まれ

物足りなさを埋めてくれます。

そして、大根おろしの上にある半熟卵が

気が利いてます。

黄身をつっつくとトロッと塩梅のいい固さで

大根おろしとまざりあい、

つくねの美味しいソースになります。

そして、かぶら餅そぼろあんかけ。

餅と言ってもかぶらが入っているため、

かるく食べられます。

あんが食欲をそそります。

揚げ物はアナゴの天ぷら。

柔らかくて、さっぱりと食べられます。

定番の味ですね。

 

場所


住所 東京都新宿区四谷3-1 SUGAビル B1F

電話 03-5357-7341

営業時間

11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

土曜日は、ランチのみ営業しております。

定休日 日曜日、祝日

地図

お店の看板・入口

-和食, 四谷3丁目, 美味しいを探求

© 2020 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5