保護犬を迎える 個性を磨く~経験×新たな好奇心~ 小さな好奇心も拾う

ペット用品は、まずジモティーをチェック!【保護犬を飼う その6】

 

保護犬をNPO団体から譲渡する際、最低必要限のペット用品は団体から購入します。

ほとんどの団体が、購入することが譲渡条件になっているからです。

 

犬を飼うことが初めての人は、素直に助かりますね。

団体からどんなものを購入するかは、「その5」をご覧ください。

 

それ以外のものは、できるだけジモティ―から入手しています。

 

ジモティーとは?

アプリ上の地元の掲示板
言うなれば、ネット上のフリーマーケット

詳細:https://jmty.jp/

 

犬を飼う時の、誓い、は

 

できるだけお金をかけない、こと。

 

要は、お金をかけだすとキリがない。

 

言い方を変えると、

 

ただのケチです。

 

それに今の時代、ものがあふれています。

 

知恵、情報収集能力、行動力があれば、お金をかけずともそろえられます。

 

それを実践したい、

 

正確に言えば、

 

実験という意味合いが強いかもしれません。

 

 

ジモティー、やってみて分かったこと

 

ジモティーの場合、

 

欲しいもの、ねらっているものは根気よく、時間をかけてチェックすることがポイント。

 

欲しいものが出品されたら、即申込&速攻受け取り、をしました。

取引成立後、その週の中で受け取るようにしました。

 

引き取るまでに時間が空いてしまうと「ゲットした!」という熱がさめ

引き取りが面倒になるんですよね。

 

ジモティー、ここが肝!

 

お金を欠けないことを追及すると、

 

取引場所までの往復の交通費がもったいない!

 

取引場所は、だいたい出品者の都合のよい駅になりますね。

 

当然、そこまで、取りに行かなければならない。

 

交通費、かかります。

 

そのためだけに、電車に乗るのはバカバカしい。

どうしたものか…

 

それは、あわせ技、にすれば解決です。

 

ポイント

1.電車に乗る用事を他に作る

2.引き取り日時を他の用事にあわせる

3.複数の引き取りがあれば日時を同日にする

 

さらに2点、注意点があります。

 

他の用事は、できるだけ同じ系列の交通機関内で、作ります。

 

そして、改札越しで受け渡しをすること!

 

なぜって、

 

改札を出なければ、乗車賃はかかりませんから…笑

 

はい、せこいです。

 

特に❝行かなければならない❞用事への交通費であれば、割り切れる、もしくは交通費を払う意味に納得がいくので、苦になりません。

 

うまく交通費を浮かせたときは、実に爽快。

 

 

自分、ここまでケチだっけ?

 

 

ジモティでゲットしたもの

 

●クレート  5000円相当が1500円

 

 

実は、やや失敗でした。

犬を飼う前にゲットしたため、犬のサイズにあっていなかった。そのためクレートの中で粗相を!

 

 クレートは犬にとって寝床。犬は寝床に関して潔癖症。だから絶対に粗相をしない習性があるのに…

 

解決方法がありました。

 

クッションを中に入れて、狭くする!

 

狭くした次の日からクレート内の粗相はピタッとなくなりました。

 

●犬用トイレ3点

タダで取引!

 

 

 

中古品なので、気になる人はダメかもしれませんね。

 

そんなときは、除菌、消臭、洗浄力が半端ない「アルカリ電解水」がおすすめです。

 

粗相やマーキングされたカーペットやクッションなど、これを念入りにかければ、汚れも、沁みも、においもきれいさっぱり落とします!!

そのうえ、除菌されるので清潔だし、汚れも消えて、かえって前よりきれいになるぐらい!

いやー、このパワーには驚きました。

 

ペット用品として、これは必需品です。

 

 

●服(冬用)2枚で300円

 

愛犬家同士は、当然、犬の話で盛り上がります。

この出品者からは、初対面で犬の医療費についてめっちゃくちゃ脅されました!

 

 

●ペット用ゲート 4000円(3000円+送料1000円)

伸縮するものの、持ち運ぶには、いくら何でも、カートが必要。

しかし、カートも車も、持っていません。

 

その事情を出品者に相談したら、プラス1000円で、ご本人が車で家まで運んでくれることに。

これは便利!

 

二つ返事でお願いし、引き取りが成立。

 

当日は、きっちり指定時間に持ってきてもらえました。

 

●リード&ハーネス 500円

この2つは、長い間、狙っていました。

ところが、犬を迎える直前に2点一緒に出品されているではありませんか!

 

デザインはどうでもいい。

とりあえず、超小型犬だし、散歩をしてから、様子をみてみることに。

 

実際、超小型犬にはちょうどよく、使い勝手もいいので、使わせてもらっています。

 

●コングとおもちゃ 300円

 

お留守番には、このコングがうまく犬の相手をしてくれるから必需品、と、テレビで犬の研究者がすすめていました。

それ以降、「欲しいものリスト」に入っていました。

が、なかなか出品されません…

 

そしたら、保護犬譲渡が決まった途端に、コングも出品!

リード&ハーネスといい、この絶妙なタイミングは、これからの保護犬との生活を天から後押しされてるに違いない!

 

 

しかし、当のわんちゃんは、まったく、興味を示さないのであった…

 

エサが入ってないから?

『どう転がるか予想がつかないところが、犬を夢中にさせる』と書いてあるのに!

 

じつは、このワンちゃん、ボールも、無反応…

 

●犬用キャリーバック 500円

 

 

今、一番重宝しています。

散歩の時は欠かせない。雨にぬれても、バックの上に粗相されても、丸洗いOK。

 

バック自体軽いし、夏用は専用の保冷剤もついてて頼もしい。

 

大人しいワンちゃんなので、散歩途中にこのバックに入れても暴れない。

買い物のため、バッグにワンちゃんを入れて、お店に入っても問題なし!

 

バッグから、こんな顔でじっと見られたらキュン死!

 

出品者は、お年を召した女性。

犬を飼うのは初心者だと伝えたら、彼女から、こんなアドバイスが!

 

「最初が肝心。あくまで自分のリズムで生活しなさい!かわいいから、つい、犬の言いなりになってしまうの。すると犬がわがままになるの」

 

おおー、まさに、思い当たる節がある!

目が合うと抱っこを二本足に立ってせがむので、つい抱っこしている自分…

 

抱っこしたくない時は、拒否しよー。

 

それに

 

自分のリズムで生活を心がけなきゃ、と。

 

飼い始めのこのタイミング、さらにベテランの女性からのアドバイスは、こころに突き刺さりました。

 

それからというもの、犬とは、探り合いです。

 

譲らないぞ!と自分軸を守るのに必死…

 

実は、この塩梅がなかなか難しい。

自分を通ししすぎると、犬もすねて寄ってこないことも…

 

この先、ずっとなつかなかったら、どうしようと、強気になれない自分と対峙させられるとは!

 

また、このシチュエーションだよ…

 

 

まとめ

 

ぶっちゃけ、トイレシートも、購入する気になれませんでした。

 

ただ、新聞紙は、思ったほど匂いませんが吸収力が悪い。

粗相のあと、乾くまで、多少匂いが気になるし、処理が面倒。

 

ここは、新聞紙とトイレシートと状況で使い分けるつもりです。

トイレシートに頼るのもなんだか、業者に弱みをつかまれてしまうようでイヤなんです。

 

さて、ジモティーは、使わないと損。

ラッキーであれば新品もありますが、ほとんどが中古品です。

また手間や暇はそれなりにかかります。

 

そこは、楽しむように心がければ、出品者との想定外のコミュニケーションもあって、生きた情報が得られますよ。

-保護犬を迎える, 個性を磨く~経験×新たな好奇心~, 小さな好奇心も拾う

© 2021 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5