アジアン カレー ランチ 四谷2丁目 美味しいを探求

『スパイスカレー食堂』四谷2丁目/【❝スパイス押しカレーin 四谷❞3店舗 味比べ!】その1 

 

四谷に、スパイス押しのカレー屋さんが2店舗、相次いで開店しました。

老舗といっていい、インドカレー「ムンバイ」四谷店にとっては、気が気でないでしょう。

 

新しくできた2店舗は、コロナ禍にもかかわらず開店。

この時期に開店に踏み切るなんて、かなり、味に自信があるに違いない。

 

実際、客の入りもよく、賑わっています。

 

そこで、今回、新たな2店舗と老舗、の3店舗が誇る❝名物カレー❞を比較してみました。

 

【スパイス押しカレー味比べ3回シリーズ】

その1
『スパイスカレー食堂』2021年2月オープン
スリランカのカレーを日本人好みにローカライズ

その2
『カレー専門店 YELLOW』2021年3月オープン

スープストックが手掛けるカレー屋さん!

その3
老舗 『ムンバイ ティーハウス(1階)』

2016年、ナン専門店としてオープン。
現在はカフェとしてインドカレーも食べられるスタイルに。

 

どれも個性的なお店で、カレーも独特。

インドカレーは、もはや定番ですが。

 

これら3店舗が誇る名物カレーの味を比べます!

 

トップバッターは、スリランカカレー『スパイスカレー食堂』です。

 

感想は?

 

『スパイスカレー食堂』は、小さなお店で、カウンターのみで7席。

 

やたらと看板が目立ち、そのうえ、狭いからすぐ行列ができるという、いつも目に留まるお店です。

入口で食券を購入してから入るのは、まさにラーメン屋スタイル。

 

どんなお店?『スパイスカレー食堂』

メニュー:チキン、ポーク、フィッシュ、ベジキーマ

客層  :20代~50代 ひとりでフラッと食べられるスタイル

料金  :1000~1500円

営業時間
    平日:8:00~
    土日祝日:11:00~

※売り切れ次第終了(100食限定)/ Take Outもあり!

 

お店のウリは・・・?

 

ウリは大きく3つ。

 

まずは、日本ではマイナーな存在である、スリランカカレー!!である

2つ目は、ヘルシーであること

3つ目は、毎日手作り❝限定100食売り切れゴメン❞スタイル

 

日本では、アジアのカレーと言えば、タイカレーかインドカレー。

2大巨頭ですよね。

 

スリランカ、と言われても、国自体、どこに位置するのかさえ、知らない人がほとんどでは。

ましてや食べ物なんて、知る由もありません。

 

そこへ、新たに登場したのがスリランカカレー。

 

スリランカカレーって、一体どんな味?

 

この看板が、どんなカレーか、ひと目で分からせてくれます。

 

このお姉さん、目力強く、自信ありあり

 

目が合ったら、つい読んでしまう羽目に…

 

 

ウリの2点目は、ほとんど脂をつかわず、グルテンフリーのヘルシー押し

だから毎日食べても大丈夫!とのこと…

 

そして、毎日手作りのため100食限定、売り切れご免という、限定もの。

 

人の心をガンガン揺さぶってきます。

 

つい、つい、一度食べたくなる。

 

まいったな、まんまと相手の思うつぼだ。

 

どうやら、

 

お店の人は、マーケティングの極意を知ってるようだ。

 

店舗開店までのストーリー、そして展望もあるらしく。

 

そこはもう、良し、ということにしましょう。

 

名物カレーのお味は?

 

お店自慢の名物カレー、ブラックチキンカレーを食します。

 

全部入りで1200円。

 

 

一皿に、いろんな具材がのっかってて、見た目もカラフル。

インスタ映え間違いなし。

 

スタッフの方が食べ方を説明してくれます。

 

はじめは一品ずつそれぞれの味を食べて、そのあと一気に混ぜて、違った味を愉しんでください、と。

 

メインのブラックチキンカレーは、思ったほどスパイシーではありません。

辛くもなく、マイルドなお味。

嫌いな人はいないでしょう。

 

黄色い豆カレーも、くせがなく優しい味で体によさそう。

 

ポテトといんげんのカレーは、辛い、と書いてありますが、それほどではなく副菜的存在。ポテトのホクホクとした食感がいい。

 

そして副菜として、3種のお野菜が添えられています。

 

ニンジンの千切り❝人参サンボール❞、小口切り三つ葉❝三つ葉サンボール❞、そして紫キャベツピクルス。

 

ニンジンでも三つ葉でも、それなりに、素材に独特の風味がある野菜。
が、まったくクセがなく、素直な味で、
ご飯とまぜてパクパクいけます。

 

紫キャベツピクルスは、その名の通り、酸味です。さっぱりとした口直し的存在。

 

この副菜の中では、一番、三つ葉サンボールが気に入りました。

ココナッツと混ぜてあり、自分としてはとても新鮮な味で、さわやか

 

どんな味か、一度、食べてみて下さい、と思わず薦めたくなります…

 

三分の一ぐらい食べて、さてさて、『全部混ぜ』に進みますよー。

 

混ぜると、見た目も、カレーらしさが出てきた。

 

ここで活きてくるのが、中央にそびえ立つ、パパダム。

平たく言うと、軽いおせんべい。

 

ここぞとばかり、思いっきり、くずします。(軽いストレス発散)

 

パリパリの食感が、そこかしこに出てきて、飽きさせない。

 

まあああああ、

美味しいに決まってますよ、これ。

 

一口食べると、いろんな味が混ざってて、単純に面白い。

複雑な味ではありませんね。

 

そして、混ざった途端、なぜか食欲が増し、一気に食べたくなる?!

 

食べ終わると、食べ切ったという満足感も出てくる、という…

 

短い時間で、いろいろな体験ができますね。

 

ただ、1点残念なところが。

 

1200円のわりに量が少ないこと。女性の私でもそう思いました。

 

ちなみに、

 

隣のおじさんは、同じブラックチキンカレーを大盛りで頼んでいました。

 

早くもリピーターか!

 

場所

 

住所 東京都新宿区四谷2-9-15サンサーラ四谷102

電話  080-9801-0843

サイト https://www.spicecurrylabo.com/

地図

-アジアン, カレー, ランチ, 四谷2丁目, 美味しいを探求

© 2021 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5