アジアン カレー 美味しいを探求

『インド料理ムンバイ+The India Tea House』四谷1丁目/【❝スパイス押しカレーin 四谷❞3店舗 味比べ!】その3

 

【❝スパイス押しカレーin 四谷❞3店舗 味比べ!】その3は、

インド料理『ムンバイ』四谷店です。

 

東京を中心に広く店舗展開していますが、四谷のインドカレーと言えば、老舗、でしょう。

 

2018年に『インド料理ムンバイ 四谷店+The India Tea House』としてリニューアルオープン。

1階のカフェ『The India Tea House』が新たに加わり、従来の2階とあわせて2フロアー展開。

 

店舗外観

 

そのカフェはインドのスイーツがウリ。

もちろんインドカレーも食べられます。

 

インドカレー&スイーツが食べられるカフェなんて、珍しい。

 

きっちり差別化されています。

 

感想は?

 

主旨が、他の2店舗との味くらべのため、主にライスをカレーソースで食べるメニューを選びました。

それが、世界三大炊き込ご飯のひとつ『ビリヤニ』。

初めて食します。

味については詳しくは下記「名物カレーのお味は?」で述べることにしますね。

 

❝スパイス押しカレー❞とはいえ、

 

「インドカレー」は、ナンがあってこそ。

そのナンなしでインドカレーを語るのは、無理がありました。

 

というのが「感想」です…

 

この四谷店のランチでは、ターメリックライスとナンが、お替わり自由。

 

非常に嬉しいサービスです。

男性の方は、ナンをお替わりしていて、もくもくと食べていました。

 

インドカレーを思い切り味わいたい人には、ランチがおすすめです。

 

どんなお店?『ムンバイ四谷店』

メニュー:ランチはライスとナンのカレーセット(カレーは9種類)

客層  :20代~50代 ひとりでフラッと食べられるスタイル

料金  :1000~1500円

営業時間
11:00~22:00※通常時間
ランチ:11:00~17:00
ティータイム:14:00~17:00(1階のみ)
ディナー:17:00~22:00

※Take Outもあり!

 

お店のウリは・・・?

 

ウリは大きく3つ。

 

1.スタッフがインド人。本場の雰囲気あり!

インド人スタッフがいるだけで、異国情緒が漂います。店内のテレビからインド映画らしき映像が流れていますし。
流ちょうな日本語で、日本人にあわせたサービスを提供する努力が見えますね

 

2.ランチが17時まで

ランチなら、ナンとライスが食べ放題。ランチを食べ損ねた人にはありがたいランチ時間です。

 

3.ここでしか食べられない稀なメニューがある!

1階ではティータイムがありインドのスイーツが食べられます。インド人の菓子職人が作っているようです。これこそがカフェのウリ!それもアフタヌーンティスタイルも提供。そしてドリンクメニューは、もちろんチャイ押しです。

 

 

名物カレーのお味は?

 

名物カレーとして、世界三大炊き込みご飯のひとつ『ランチ ビリヤニセット』を選びました。

 

セットなので、炊き込みご飯のほかに、サラダ、カレーソース、ヨーグルトソースがついてきます。

 

 

 

 

カレーソースは9種類から選ぶというスタイル。

一番スパイシーと書かれた『ブラックペッパーチキン』を迷わず頼みました。

 

ありつけたのは、オーダーしてから、10分後…

炊き込みご飯というだけあって、時間がかかります。

 

自分が通された席は、独りだったからか、他の席も空いていましたが、カウンター席へ。

 

コロナ対策として裏口の扉が開けられています。

その日は風が強すぎて、非常に寒かった…

カレーをすぐに食べられたら別ですが、これだけ待たされると空腹が進み余計寒く感じます。

 

一番残念だったのは、サラダ。

メインより先にでてくるのですが、メニューの見本写真とえらい違い

 

キュウリもトマトもなく、レタスにコーンのみ。それもごく申し訳ない程度の量。

 

それを見ただけで、期待感が薄まりました。

 

やっと、ビリヤニが登場。

ヨーグルトソースとブラックペッパーチキンカレーソースが一緒に運ばれてきました。

 

ビリヤニは、ターメリックライスにチキンがボコボコと結構な大きさでそれなりに入っています。

味は特にこれというインパクトはありませんね。

当然、カレーソースをかけて食べるように設定されているからでしょう。

 

さて、いよいよブラックペッパーチキンをかけていただきます。

カレーソースのお味は、名前の通り。黒コショウが効いてて、辛さも、期待したほどパンチはありません。食べやすい辛さです。

 

美味しいのですが、素直な味で、スパイス押しとしては、物足りなさを感じてしまいます。

とはいえ、食べたい時に、安心して食べられる定番の美味しさなのは間違いない。

 

一方、ヨーグルトソース。

これは、酸味があり、さっぱりと口直し的存在。

キュウリなど生野菜が入っていて、ヘルシー感が出ています。

 

ただ、これをライスにかけて食べると…

悪くはないですが、驚くようなインパクトさや美味しさは正直ありません。

 

つくづく実感したのは、

インドカレーは、ナンがあってこそカレーソースが引き立つんだと。

 

昼時に、ビリヤニを頼んでいる人は、やはり、私だけ。

 

他の方は全員、ナンを美味しそうに食べていました。

 

場所

 

住所:東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル1&2F

サイト https://mumbaijapan.com/yotsuya/

地図

-アジアン, カレー, 美味しいを探求

© 2021 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5