ランチ 和食 小さな好奇心も拾う 洋食 番外編 美味しいを探求

ランチ超穴場!「明治記念館 和食『羽衣』/ ラウンジ『kinkei』」意外にカジュアル?! |信濃町→改装中2021年6月オープン

感想は?

現在、改装工事により閉鎖中 2021年6月オープン

 

かつて憲法記念館と呼ばれ、大日本帝国憲法にゆかりある建物だけあって、その空間が醸し出す気品や重厚感は高級ホテル以上。

庭園は余計なものが一切ない。晴れた日は芝生の青さが輝き、清々しく、時を忘れさせてくれるほど。
特にラウンジ『kinkei』はその庭を一望。さらに天井も高く、別のテーブルまで十分に距離があり、安心感がケタ外れ。

『羽衣』では本格的な鮨・天麩羅・鉄板焼が食べられます。

そんな優雅なひとときを、この2店なら、平日ランチ2000円で愉しめるんです。晴れた日、引きこもり生活の気分転換には、最高です。

 

庭園 光に照らされて芝生の青さがまぶしい

 

どんなお店?『kinkei』

メニュー カフェメニュー パスタ、カレーライス、定食など和洋食

客層   30~70代の男女 比較的、高齢の方々が目立ちます

料金   2000~5000円

モーニング 平日10:00/ 土日祝9:00 ~ 11:30
ランチ   11:30 ~ 17:00
ディナー  17:00 ~ 21:00(食事 L.O. 20:00・飲物 L.O. 20:30)

※Take Outもあり!

 

どんなお店?『羽衣』

メニュー 鮨・天麩羅・鉄板焼

客層   40代~70代 女性が目立ちます

料金   2000円~

ランチ  あり
11:30 ~ 22:00 (食事 L.O. 21:00・飲物 L.O. 21:30)
※日曜は21:00閉店(L.O. 20:00)(翌日が祝日の場合は平日に準ずる)

※Take Outもあり!

 

お店のウリは・・・?

 

ラウンジ『kinkei』では大日本国憲法の会議をはじめ、高貴な方々の歴史的な宴が催された歴史あっての上品さが、明治時代のインテリアのままだけに、リアルに体感。

晴れた日は窓際の席を確保したいところ。予約は必須です。暖かい季節なら、テラス席で庭園との一体感を楽しむことができます。

想定以上に敷居は高くありません。値段もカジュアルなので、とてもありがたい。

 

ただ、玄関入口で複数のスタッフのお出迎えには、何度来ても、若干の緊張が走ります…

 

建物の奥の奥に位置する『羽衣』は、鮨・天麩羅・鉄板焼を一度に堪能できます。メニューに幅があり、どの世代にも喜ばれるでしょう。

料理ごとにカウンター席があり、大将を間近に料理を味わえるのも、粋な演出です。

そして着物の仲居さんたちが、和食ならではの贅沢さを盛り上げてくれます。

 

どちらの店舗も年取った方とのお食事にはうってつけの場所です。

 

メニューとお味

 

■ラウンジ kinkei            

季節のランチメニュー(夏)

松茸天ぷらのすだちそば

松茸天ぷらのアップ!

暑い季節の終わりごろ、早々に松茸が天ぷらとなってメニューに顔をだしていました。それも、すだちそばのほんのり酸味の効いたさっぱりとした出汁に松茸天ぷらが載っているという贅沢さ。味にも上品さが際立っていました。空間が品を漂わせているだけあって、自分のたたずまいでさえも、普段と違うようにさえ思えてきます…

季節のランチメニュー(冬)

 季節のかき揚げどんぶり 1580円

かき揚げの厚さにびっくりします。キノコやネギのお野菜とホタテやエビがゴロゴロ入っています。その下にはカリカリ梅、白ごま、など混ぜご飯。まずは、それぞれの味を愉しみます。かき揚げはもちろん、混ぜご飯だけでも十分美味。

 

器の中をご覧下さい!かき揚げのこの厚さに歓喜

 

半分ほど食べると、少し味に飽きてきます。そこへ出汁を投入!かき揚げだけに油っぽいところが、さらさらっといただけますよ。

まさに❝二度美味しい❞を味わえるどんぶりです。

 

その他のメニューで、気軽なお値段で気になるところは、

●季節の蒸籠御膳(1,880円) 料亭「花がすみ」の味を気軽に食べれるそうです。この料亭はそれこそお祝いごとや接待など特別な日向け。

●明治記念館のビーフカレー(1380円) 定番の洋食、カレーです。どんな味か興味ありです。※Take out あり

●豚肉の西京焼き御膳(1880円) 庶民的なメニューでありつつ、豚肉を西京焼きにするところがセンスあり

 

次回が楽しみです。食べたら、ちゃんとここで報告・追記していきますね。

 

■ 鮨・天麩羅・鉄板焼『羽衣』

 

季節の天ぷら盛り合わせと二八そば 1800円

 

国産ステーキ肉を使ったハンバーグ 1日10食限定!1800円

 

天ぷらと海鮮丼 3000円

天ぷらも、海鮮も、とにかく量が半端ありません!明治記念館という看板をしょっているので、ネタも新鮮(に感じられ)、安心して食べられます!なんといっても海鮮丼の見た目の豪華さに、まんまと心が躍り、おもわず写真をとっている自分がいますよ。

 

 

どんぶりの器からはみ出すネタがにくい!いろんな海鮮を食べられるのが魅力。さらに天ぷらはさっくさく。きっと外国人観光客向けに開発されたメニューでしょう。が、日本人だって大喜びです。

 

 

茶碗蒸し、おしんこ、お吸い物、さらにはデザートまでつくという大満足のセットメニューです。もはや、感動レベル…

 

ここだけの話、
どうやら、平日ランチメニューは公式サイトはもちろん、他のグルメサイトには掲載されていない模様。

超穴場の理由です。

 

建物に入るだけでも、非日常感をたっぷり味わえる上に、美味しいものが堪能できる!
それも、まったく手が出ないようなお値段ではなく、3000円もあれば、大満足できるランチをいただけます。

平日なので、それほど混んでいません。3密なんてほど遠い世界…

やはり、超穴場ランチです。

ただ、サービス料10%があります。この空間とサービスとで、気持ちよく払えます。

 

■おまけ

明治記念館から徒歩10分、絵画館前の銀杏並木につきます。秋は黄色で埋め尽くされます。秋を感じられる絶好の場所で有名です。

 

 

 

場所

 

住所 〒107-8507 東京都港区元赤坂2丁目2−23

電話 03-3403-1171

 

地図

-ランチ, 和食, 小さな好奇心も拾う, 洋食, 番外編, 美味しいを探求

© 2021 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5