ブログ 和食 美味しいを探求 荒木町

「酒場のんき」~生ガキを筆頭に豊富なレシピと良心的な値段が嬉しい~居酒屋|荒木町

感想は?

 

どんなお店?

メニュー これぞ定番の居酒屋メニュー。さらに名物の牛すじ豆腐を筆頭に工夫されたレシピの数々に食欲そそります。19時まで全国の生ガキが1個190円で食べれるのは涙もの!

客層   サラリーマン中心

料金   3000~4000円

ランチ  なし

営業時間 15:00 ~ 24:00

※お持ち帰りメニューもスタート

 

お店のウリは・・・?

 

まずは開店時間の早さ。荒木町ではとても珍しい。
15時オープンなので早くから飲みたい時はとても重宝。コロナ禍で時間をずらして飲めるのは魅力です。系列店が近くに2店舗あり、界隈では「のんき」の名はそれなりに有名。

 

お店のコンセプト『値段の安さとそのクオリティーの高さ』。それを裏付けているように荒木町で気軽に飲める居酒屋として、いつも賑わっています。居酒屋定番メニューはもちろん、工夫されたレシピの数々に、挑戦している姿勢が見え、次も来たくなります。特に19時までなら、生ガキ1個190円で食べられるのは流通のネットワークの強さを物語っています。

 

有機野菜を作る農家さんとも直接取り引きしているので、おすすめの野菜は新鮮。店員さんが勧めてくれる野菜は間違いありません!その野菜をシンプルにいただけるので、心が躍ります。

 

そして店内にテレビがあるので、お一人でもカウンター席で気軽に時間をすごせます。

 

メニューとお味

お通しは新鮮な野菜やおでんが多いです。

 

  

おすすめ農家のトマト 塩でシンプルに! おでんは大根だけをオーダー。

 

左から名物の牛すじ豆腐、全国の生ガキ!と刺身の盛り合わせ

 

旬ものは店内の黒板に「今日のおすすめ」として掲示していますので要チェックです。

牡蠣の春巻き、トウモロコシの炭火焼、空豆

 

トウモロコシはお祭りの屋台の味。最近トウモロコシの天ぷらが多い中、この味は懐かしく、個人的には、かえって珍しくインパクトがありました。

 

そして居酒屋定番メニュー。

 

鶏のから揚げ、もろこし餃子、フライドポテト

 

 

必ず注文するウズラの卵のしょう油煮、タコの唐揚げ、エビマヨ。

 

お刺身の盛り合わせは別ですが、どれも300~500円代。いろんなものを頼めるのが魅力。

飲み物もアレンジして頑張ってます。

生へべすサワーとざくざく氷がいっぱい入った梅サワーは夏にぴったり

 

 

場所

住所 東京都新宿区荒木町3−23

電話 03-3351-6886

営業時間 15:00~24:00

定休日 日曜(祝日の場合は翌日が休み)

地図

-ブログ, 和食, 美味しいを探求, 荒木町

© 2020 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5