和食 美味しいを探求 荒木町

「越の川 以志久」~いつも混んでる新潟グルメ~和食|荒木町

更新日:

感想は?

大皿料理とお刺身を指さしで注文。

壁に貼ってある色褪せたメニューは、串料理、揚げ物が中心。

そんな大衆居酒屋の色が濃く、料理は確かな味でお刺身も新鮮。

大将の体調や、旬の素材で、当日のメニューが決まるのは、

最高のおもてなしです。

どんなお店?

メニュー 当日にメニューが決まる大皿料理とお刺身
客層   中堅のサラリーマン中心
料金   6000~8000円
ランチ  なし

お店のウリは・・・?

 

おもに旬の野菜を使った大皿料理。

カウンターに所狭しとその日につくった料理が並べられています。

その量は圧巻です。

大将ひとりで当日作るその量には感服。

野菜だけでなく、高そうなサーロインステーキや

お魚の煮つけまでそろっています。

その大皿料理の横には

冷蔵のお刺身が並んでいます。

 

カウンターに座って、何がおすすめか聞きながら

メニューを頼むのが、

このお店ならではの醍醐味です。

 

メニューとお味

お通しに、ナマコの酢の物とホタルイカが

出てきました。ホタルイカは降ろししょうがが効いて

さっぱりといただけます。

そして大皿料理の旬の野菜をいくつか注文。

タケノコとわかめの煮物。

新潟といえば、栃尾の油揚げ。
これは、かかせません。
ハーフサイズでこの量です。

 

お魚の煮つけ。

分厚い身がほろほろと箸でほぐれます。

 

そして、お刺身を注文。
柔らかいものを中心に頼みました。

左から、まぐろ、しめさば、ヒラメです。

まぐろが新鮮で、舌だけでとろけます。

しめさばも、あまり酸っぱくなく

身はしまってはいますが、それほど固くありません。

ヒラメもシコシコと歯ごたえが美味。

お年寄りでも食べやすいです。

そしてイカと大根の煮つけ。

イカも大根も味が染みてて、これぞお袋の味。

どれも日本人ならではのソウルフードの数々で、

日本酒とよくあい、チビチビと愉しめます。

日本酒は、景虎、八海山など、もちろん新潟の酒です。

最後に、串もので、ねぎまを頼みました。

肉厚ジューシーな焼鳥で、ぷりぷりで新鮮。

いつも混んでいる理由がありました。

予約することをお勧めします。

場所

住所 東京都新宿区荒木町10-29

電話 03-3355-0149

地図 

 

-和食, 美味しいを探求, 荒木町

Copyright© マグノリアのカエル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.