ブログ 和食 美味しいを探求 荒木町

「東京割烹 てるなり」~和とフレンチの融合を愉しむ~|荒木町

感想は?

 

和食は、さっぱりすぎて物足りない、フレンチは濃厚すぎて口にあわない…
両方の良さをうまく融合・アレンジして、ほどよい味を実現してくれるのが『てるなり』
コースだけでなく1品料理だけでも楽しめるのが嬉しい!

 

どんなお店?

メニュー フレンチ割烹 ワインが豊富 日本酒もいただける

客層   味にこだわりがありそうな30代~50代の男女

料金   6000~8000円

ランチ  あり
     11:00~15:00 ※カレー中心のTake Outもあり!

お店のウリは・・・?

 

荒木町で唯一の一つ星レストラン(2017年)で知られる 割烹『鈴なり』の姉妹店。オシャレで隠れ家的な雰囲気がありますが、コースだけでなく、一品料理から楽しめます。

 

馴染みある食材が並ぶメニューのため、どんな料理かとても想像しやすい。さらに嬉しいのは手ごろなお値段!お酒だってそれほど高くなく、お店の雰囲気から考えるととても良心的。

 

旬な料理もあるため、毎回、メニューに飽きることはありません。量より質を愉しみたい、特別な夜におすすめです。

 

メニューとお味

            

 

古白鶏のレバーパテ 最中とせんべい 500円

てるなり名物
「古白鶏のレバーパテ 最中とせんべい」は、クリーミーなレバーに奈良漬けが入っています。コリコリとした食感がよいアクセントに。最中ににうすいしょう油風味がほどこされ、クセになる味です。

 

おまかせ八寸盛り 1800円

メニューに迷ったら、おすすめ料理が凝縮されている「おまかせ八寸盛り」をどうぞ。上から時計回りに、「順さいともずく酢たたき長芋」、「畳いわし」、「炙りタコ」、「ローストビーフ」、「ボルドー風煮卵いくらかけ」、中央は「フランス産の小さな空豆オリーブ油と塩で」

ローストビーフもタコもとても柔らかい!「煮卵のいくらかけ」は、フランス料理風に進化したゆで卵と言えばいいでしょうか… ゆで卵がここまで、上等な一品になるとは!もずく酢が口直しになり、よい塩梅。

 

和風のテリーヌ 980円

大学芋 ゴルゴンゾーラチーズ和え

見た目通りです。大学芋とゴルゴンゾーラで和と仏の折衷を分かりやすく形にしています。自然な甘さとチーズの風味がよくあいます。

 

味玉フライカレー

半熟卵を揚げている、こと自体に驚きがあります。それをスープカレーでいただくのですが、看板名とおり”東京割烹”らしいメニューです。

 

 

鶏手羽の唐揚げ 1本250円

ビールのお供には、安心の鶏手羽の唐揚げもあります!

 

ナタ切り大根

大根はとても大きくインパクトあり!ほろほろでとても柔らかく食べやすいです。牛筋のうま味がたっぷりと大根に染みていてこれぞ日本の味。日本人には嬉しい薬味がいっぱい!期待を裏切りません。

 

旬もの もろこしかき揚げ トリュフ塩で 900円

とにかく、さっくさく! 軽くて思わず、ぺろっとたいらげてしまうほど。ハイボールがよくあいます!

 

旬もの 漬け鰹の叩き たっぷり薬味のせ

肉厚なのに柔らかい。もう少し薬味がほしいところ・・・

 

本日のメイン 肉:鹿肉 魚:鮎

鹿肉はまったく臭みがありません。とてもやわらかく、ジューシー!味噌仕立てのソースでお肉をひきたてていました。鮎はさっぱりと骨まで食べられる。日本酒によくあう。

 

肉の炊き込みご飯 2000円

〆は豚肉と玉ねぎの炊き込みご飯。ほんのり甘味があって優しい味です。なめこの赤だし味噌汁と一緒にいただけます。食べきれない場合は、お持ち帰りを用意してくれますよ。

 

定番の 和だしスープカレー 900円

和だしスープカレーは、ランチの定番メニュー。出汁がしっかりきいててコクがあります。カレーなのにさっぱりと食べやすい味です。

 

気ままな焼きめし

その日によって食材が違うようです。今回は合鴨と目玉焼きとネギの焼きめしでした。やや水気が多く焼きめしのわりにパラパラ感が乏しかったのが残念!

 

※時期によって17時から20時までドリンクすべて半額キャンペーンをやっていることもあるので、要チェックです。

 

場所

 

住所 東京都新宿区舟町8-2 四谷舟町ビル 1F

電話 03-6457-4358

営業時間 11:00~15:00 18:00〜23:00 不定休

地図

-ブログ, 和食, 美味しいを探求, 荒木町

© 2020 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5