お金 ブログ 暮らしの知恵 節約

家計見直しは この3点から!お得&便利で安心感倍増【 ①携帯周辺 docomo×dカードGOLD、②ネット環境 WiMAX2+ ➂AmazonPrime×Fire TV Stick】

コロナの収束が見込めず先が見えない今日この頃。

この生活が長期にわたり続くとなると否が応でも家計の見直しを迫られます。

ちょうど携帯基本料金2年契約、端末の分割が終わるタイミングもあり、固定費として以下の3点にしぼって見直しを検討しました。

①携帯周辺 docomo×dカードGOLD
②ネット環境 モバイルWifi WiMAX2+
➂AmazonPrime×Fire TV Stick

この3つは、もはやインフラと言えるほど、今じゃ欠かすことができないほど生活に浸透。さらに動きが早く、料金体系の変更、お得なキャンペーン、新製品の機能や効率性の向上、という点から知らないと損することに・・・

 

実際、見直した結果、お得感と便利さを実感でき、生活に安心感が出てきました。

シリーズとして3つに記事を分け、家計見直し3点を紹介していきます。

1回目は、「携帯周辺 docomo×dカードGOLD」についてです。

 

携帯周辺 docomoユーザー×dカードGOLD

機種変更 iphone 8(64GB)→iphone 11(128GB) へ

プロバイダーはdocomoを使用。

2018年よりプロバイダーをSoftBankからdocomoに切り替えました。大きな理由は、SoftBankの勢いは認めますが、歴史あるNTTと比べると規模感がまったく違う。

 

参考 SoftBankをやめた理由:

・wifiの設置工事はすべてNTTが管理している
・勢いはあってもベンチャー企業どまりでNTTとは規模が違う
・docomoショップの店員さんは丁寧な印象

 

乗り換えの際にdカードGOLDに加入

すべての支払をこのカードに一本化しポイントを貯めはじめる。このポイントが現在、非常に役に立っていて、メリットを痛いほど実感。詳細は下記の「dカードGOLDのメリット」へ。

 

iphone11の利点

 

●画面サイズ
画面サイズが大きくなり動画がとても見やすい。ただし、片手で持ちにくいのでリング付きケースでフォロー。リングがあることでテーブルに立てかけることもでき、使い勝手が多くなる!

 

 

●データ容量128GBにアップ
動画を撮るシーンも増えたためデータ容量を大きくする。64GBでは静止画だけでも
容量いっぱいでシャッターチャンスを逃すことも多々ありました…

 

●生体認証
いちいちPWを押さずに、ほぼ自動的にロック解除。便利だが、マスク姿は認証されない!

 

機種変更:特典利用すれば端末代が半額に!

 

docomoオンラインショップ限定 端末購入割引利用 -10000円

コロナでの非常事態宣言が解除された直後だけあって、docomoはショップへ行くよりオンラインショップの利用を推奨。そのせいか端末購入割引は当時、iphoneでも1万円引きという破格の割引!時期に応じてサービスに変動があるので要確認。

 

dカードGOLDケータイ購入特典 -10000円

入会2年目以降、年間の利用金額に応じて優待券が毎年5月に送付される。ケータイ購入に回せずとも様々な優待を選べる。私は迷わずケータイ購入に利用!

 

スマホおかえしプログラム  約24000円※

新機種を36回払いの分割にすれば、最大12回分の支払いが不要! つまり24回目以降の支払いが免除になる、というプログラム。月々の負担額が安くなるうえ、24回目以降は払わなくて済むという斬新なサービス!

※24,000円の内訳:約2000円(上記の特典2万円を商品価格から引いた額を36分割した額)×12回=約24000円

ただし大前提としては、dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であること。

 

ここまでの概要で、ざっと計算すると

iphone 11(128GB) 商品価格 86400円(税抜)※税込み価格は95040円
端末購入割引 ー10000
dカードゴールドケータイ購入特典 ー10000円
現金販売価格 86400-20000=66400円 + 6640円(消費税) 計73040円
スマホおかえしプログラム 73040円を36回分割 1回目2060円 2回目以降2028
→24回目支払い以降、最大12回分約24000円差し引かれると仮定すると

総額 49040円

ほぼ確実な額と言っていいでしょう。
正規の端末の価格は95040円なので、これだけでも半額に近い価格まで抑えられます。

 

参考 補足として

下取りプログラム

古いiPone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取り申込みをし、送付・検品後、携帯電話機などの購入代金から最大65,400円(税込)を割引。

必須条件

・ 携帯電話機などのご購入時に、下取りのお申込みをしている
・ dポイントクラブに加入

下取り価格(2020年8月時点)損傷なしで iphone8は11800円(税込)です。うまくいけば最安で49040円-11800円=37240円!!!!!!

なんと半額以下で新機種を購入可能!

 

携帯基本料金とネット環境の見直し

wifiはドコモ光、基本料金はギガホ2を利用。
iphoneとipadなど端末の分割も入れると、なんだかんだ言って、月に15000円は払っていました…

これは、痛い。

プロバイダーをdocomoに切り替えた時、ギガホ2とドコモ光は2年契約、端末の分割も2年間、とガッツリ縛られていました。晴れて2020年6月にその縛りがなくなり、見直せます!

 

見直しポイント ここを安くしたい

●「ギガホ2」基本料金 約7000円
●wifi「
ドコモ光」 約6000円

 

ついでにネット環境ストレスも解消した~~い!

①ギガホ2は月間30GBだが、現在キャンペーン中で60GB増量中。ただし、いつ終わるか分からないシロモノ。

②ドコモ光は設置型のため2階以上の部屋には電波が届きにくい。中継器でカバーしても中継器が不安定な時は携帯のネット共有を頼るしかない…

➂個人的に映画好きとしては、映画館に晴れて行けない状況のため、せめて、動画配信を無制限に楽しみたい…

⓸さらに外出中も携帯のGBの減りを気にしたくない

 

その解決策は?!

 

①モバイルwifiのWiMAX2+を導入し、ネット環境をすべてこれ1本に!→ 約4000円/月(GMOとくとくBB

②docomoの携帯料金プランをギガホライトに変更 → 約2000~4000円/月

 

②については、料金プランをギガホライトに変更し、携帯をいつでもwifiにつなげればよいだけ。①についてはシリーズ2回目「ネット環境 モバイルWifi WiMAX2+」をご覧ください。

 

dカードGOLDのメリット

docomoユーザーなら、もはやはdカード加入は常識となりつつあります。特にゴールドカードなら、とにかくメリットだらけ。入らない方が損と思わずにはいられません…

dカードGOLD3年目、実感として何がメリットなのかを簡潔に紹介します。

 

最大のメリットは、この2点

 

●dポイントの使い道の広さ

 

●dカード携帯補償
 携帯購入から3年間、最大10万円補償(紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)などに対応)

 

dポイントについて

あらゆる支払いをdカードに1本化しdポイントを貯めて、携帯料金・買い物代金にあてましょう!

 

何と言っても、携帯料金をポイントで支払える、ことです。

通常のdポイント加盟店での買い物は「換算:1ポイント=1円」が、GOLDカード会員なら毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%がポイント還元されるんです!!

 

さらなる決め手は、ネットショッピング最大手のAmazonで使えることでしょう。

Amazonでもdポイントを充当し、ほしいものをゲット。あらゆる商品を網羅しているAmazonで使えるなら、ポイントで買えないものはない、と言っても過言ではありません!

 

メモ

なお、現在キャンペーン期間中で、docomoの「ギガプラン」を契約すれば、「Amazonプライム」が1年間ついてきます。年会費4900円がまるまる無料!

さらに期間中、d払いでAmazonで支払うとdポイント3倍還元!

期間:2020年4月1日~2021年2月28日

エントリーと詳細  https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_ap/cpn_ap_1912.html

Amazonとの併用は、シリーズ3回目「AmazonPrime×Fire TV Stick」をご覧ください。

 

スーパー、コンビニ、ネットショッピングなど、現在、dポイント加盟店がどんどん増えています。ポイントを何に使おうかと楽しみも増えていきますよ。

 

時代はキャッシュレス

マイナポイントなど国の方針もあり、デジタル化とともにキャッシュレスは世界基準になりつつあります。

そこへコロナ禍で一層追い風になりキャッシュレスの風潮が高まっているので、ここは従ったほうが何かと得です。

マイナポイントでキャッシュレス決済サービスをd払いに、そしてdカードのクレジットカードに紐づければ、最大7700円が還元されます。還元率としてはd払い×dカードが一番お得!

1.マイナポイント申込 全サービス共通5,000円分が付与

2.d払いに指定 dポイント2500ポイント加算

3.dカードに紐づけて、期間中20000円d払いで利用すれば200ポイント付与

ポイントと現金をあわせて7700円還元されることに!!

 

その他の特筆すべきメリットは…

●GOLDカードの年会費1万円はあってないようなもの 負担に感じない?!

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10% ポイント還元
→利用金額1000円につき100ポイントゲット
→年会費10000円がポイントで還元される!

 

●国内・海外旅行傷害保険が自動付随

 

●電子マネー「iD」が一体化

チャージ不要の電子マネーとしても活用できます。もちろん100円につき1ポイントが加算されます。

 

まとめ

 

docomoユーザーであれば、dカードGOLDを使いこなし、ポイントをいかに還元していくか、につきます。

まさに今、マイナポイントが始まったこともあり、カード会社をはじめ各関係企業は総力をあげて、会員獲得にむけ、キャンペーン合戦が繰り広げられています。

dカードGOLDを利用して3年目ですが、今まで、いかに便利でお得感が半端ないか、ご理解いただけたでしょうか?

情報がものをいう時代、家計の見直しにお役立てください。

-お金, ブログ, 暮らしの知恵, 節約

© 2020 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5