ある日のご飯 ブログ 料理・レシピ編 美味しいを探求

『ある日のご飯』【できるだけ新たな献立にして自分を喜ばす】

5月のご飯記録。

自粛中でおこもり生活。自分で作るお家ご飯は、献立がどうしてもマンネリ化してしまう。できるだけ新しい献立、珍しい食材セット(キット)を取り入れました。

 

その1 【やってみたシリーズ:フライパンピザ】

 

思いつくまま、やってみたい料理に挑戦。”フライパンだけで作るピザ” もちろん、生地から作りました!強力粉があれば、案外簡単にできるもんだ!

今回は、フライパンだけでは物足りないため、フライパンである程度、完成したら、最後にオーブンに入れチーズに焦げ目を入れました。

 

 

チーズの焦げ目で香ばしくなります。アツアツをふうふうしながら食べるのはピザの醍醐味。フライパンだとそこが再現できない。

 

その2 【定番 豚キムチと豆腐とにらの卵とじ】

 

 

味が濃い×さっぱり味、の組み合わせ。やはり味が濃い方が美味しい。卵とじは箸休めであり引き立て役です。

卵とじは豆腐を和風だしで煮ます。

 

和風だしはパックで水出しして冷蔵庫に常備しているので、お味噌汁や煮物に便利です。

 

その3 【副菜が豪華! ほとんど既製品…】

 

 

ハンバーグ(成城石井)、レンコンの煮もの(三代目茂蔵)、しょう油だれ刻みショウガ(三代目茂蔵)すべて既製品!

ハンバーグは今回、大根おろしをそえてポン酢で和風に。じゃがいもは薄切りにして、フライパンで焼き、上からモッツアレラチーズをのせて溶ろけさせました!

 

三代目茂蔵の「しょう油だれ刻みショウガ」は大好物。これさえあればご飯を何杯でも食べられます。大人買いしてストックしています。130円!激安なんです。

 

 

通販:yahoo ショッピングより https://store.shopping.yahoo.co.jp/shigezo/0030000000278.html#

 

その4 【生協のセット食材 初購入】

 

 

今回は生協でのセット食材シリーズを購入。これはビーフストロガノフ。それ相当のお味。野菜はカプレーゼと新玉ねぎのスライス。

 

決してまずくはないけれど、見た目通りの味…

 

その5 【パスタ:白ワイン仕立ての海鮮ペペロンチーノ】

 

 

海鮮ペペロンチーノ、ジャガイモとベーコン炒め、ニンジンのラぺ。味がすべて塩味で似たものになってしまった…

 

変わりネタとして、家でハイボールを作ってみた!生のレモンは欠かせないなあ~

 

その6 【揚げるのは面倒… だから"酢豚もどき”】

 

 

 

お肉は揚げずに豚肉のこま切れを片栗粉を振ってまるめてフライパンで焼いただけ。レンコンは煮物の残りを一口大に切る。同じ大きさに切った新玉ねぎとピーマン。肉と野菜は別に炒めて、最後にあわせて酢豚風に味付け。

酢豚は揚げた豚肉じゃなきゃ!と思わされた一品。

きゅうりのぬか漬けは3日目でちょうどよい味に。忘れずにぬか床から引き上げてほっとする。

 

その7 Oisixのキットシリーズ

 

 

Oisixのキットシリーズ。上は豆腐のそぼろ煮と切り干し大根と明太マヨネーズの和え物。下は鶏肉つくね木の子ソースとニンジンとツナサラダ。副菜はにんじんラぺと豆腐と大豆とひじきの和え物。

メインはどちらも薄味… 切り干し大根と明太マヨネーズの和え物は新鮮。それらを組み合わせる発想が自分にはないだけに美味しかった。

 

まとめ

 

一番の驚きは、ピザが生地から想定以上に簡単にできること。宅配ピザは意外に高いから、とても得した気分になれる!

そして好きなものを自由にトッピングできるから嬉しい。

ただ、強力粉が手に入りにくくなっているのが難点。どうやら、おこもり生活でパンやらなにやら、普段作らない、子供と一緒に作れるような粉ものを、生地から作っているようだ。

やること、発想、みんな一緒!

 

新しいメニューに挑む場合は、失敗にそなえ、定番の副菜があると大胆になれますよ。

 

-ある日のご飯, ブログ, 料理・レシピ編, 美味しいを探求

© 2020 マグノリアのカエル Powered by AFFINGER5