サイト 学び

サイト制作の真髄がわかる本『Google AdSence マネタイズの教科書』★★★★★ excellent 必読!

投稿日:

『Google AdSence マネタイズの教科書』(2018年発行)

のんくら(早川 修) (著), a-ki (著), 石田 健介 (著), 染谷 昌利 (著)

評価 ★★★★★ excellent 必読!

総評 目先の利益を追及するのではなく、
   地道な努力のコツとそのための知識が網羅

読むきっかけ

サイトのマネタイズを、1年以上、

ずっとさぐっていました。

サイトビジネスを考えいている人は、

本やワークショップなどあれやこれやと

手を出していることでしょう。

自分もそんな一人です。

サイトでやりたい企画があっても

ある程度自由にサイトを作成し、

いじれるようにならないと

経費や時間が想定以上にかかります。

ずぶの素人が1年以上かけて、サイト作成から始まり、

やっと、サイトのマネタイズについて

じっくり探るところまで来ました。

そして、この本に出会え、飛びついたのです。

 

サイトのマネタイズとは?

 

サイトからの収益はどんなものか、

ご存じでしょうか?

主に二つの方法があり

アフィリエイトという「成果報酬型」と

サイト上の広告をクリックされると

収益があがる「Google AdSence」があります。

ブログなどサイトの初心者は

アフィリエイトから始めることを薦められるのがほとんどです。

しかし、この本は違います。

アフィリエイトで収益を上げるとなると

それこそ流行に左右される、

人気商品は一時的なもので、

すぐにサイトの価値は下がってしまいます。

 またGoogleのアルゴリズムも不定期に変更するので、

Google様の意にそぐわなければ

せっかく上位表示だったサイトが

Googleの世界から消えることもあるそうです。

そんなサイトはいかにも、

稼ぐだけが目的のえげつない内容になる…

それらを解消すべく、

この本は、初心者でもGoogle AdSenseを使った

息の長いサイト作りを提唱しています。

所詮、サイトは情報を扱っているわけで

良質な情報の蓄積がものを言い、

コツコツと積み重ねていくしかない

(引用 『Google AdSence マネタイズの教科書』より)

結局、成功への道は、地道な努力の積み重ね、のようです。

どの世界も一緒で

楽に稼げるようなうまい話はない!

実は「サイトで楽に稼げる」と

少し期待していた自分もいて、一喝された思いです。

気合を入れ直しました。

薦める一番の理由

そして、この本を薦める一番の理由はこれ(↓)です。

ポイント

地道な努力にもコツがあり

それを丁寧に提示しているんです。

また専門的な知識も必要で

それらを網羅しているといえます。

副題が

「プロが教える10年先も安定して稼ぎ続ける50の王道」

と“いかにも”大げさに書かれてあります。

地道に努力して、うまくいけば、

副題のようになるかもしれません。

それも、本人の努力次第。

 

サイトのマネタイズに関しては

自信をもって薦められる本、と言いたいです。

まずは、結果を出さなければ。

本の詳細

-サイト, 学び,

Copyright© マグノリアのカエル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.