四谷2丁目 居酒屋 美味しいを探求

『酒楽』 〜名物は鰹のタタキ〜 |和風居酒屋 四谷2丁目

更新日:

ポイント

メニュー お魚が中心だが、牛タン、鳥の唐揚げ、ポテサラなど
     居酒屋定番のメニューが並ぶ
客層 サラリーマン中心
料金 3000円~5000円
ランチ あり(お魚定食 小鉢は納豆、豆腐など)

 

お店の雰囲気

ここは野球好きの常連さんがカウンターを占拠し
テレビで野球観戦しながら野球好きの大将と野球談義をする、
という、なんとも居酒屋らしい独特の風景があるところ。

家族づれや大人数の場合は、奥の座敷にとおしてくれる。
大将の奥さんがてきぱきと
それぞれのお客さんにあわせて場をつくってくれるから安心だ。
おひとり様の常連さんも多く、気軽に立ち寄れるのは、
そんな奥さんの気遣いに理由がありそう。

メニューとお味

お魚が中心で居酒屋らしい定番の素朴で
シンプルなメニューが並ぶ。
お通しとして、ポテトサラダがでてきた!
ちょうどいい塩加減としつこくない程度のマヨネーズ
マッシュポテトのように細かくつぶされたジャガイモとマカロニ
歯ごたえのバランスがちょうど良い

そして冷やしトマト
素朴でさっぱりといただける

名物は鰹のタタキ

果汁と酸味のきいた醤油ベースのタレと
薬味と呼ばれる野菜たち、玉ねぎとネギのスライスが
鰹のタタキにぴったりで、食欲が増し、
次から次へと食べてしまう。
嫌な甘さはいっさいなし!

そして、数は少ないが肉料理ももちろんある。

牛タン

近くに行列のできる有名な牛たん料理屋があるが、
そことはまた違ったシンプルに焼いただけ
肉厚でシコシコの歯ごたえ、そして柔らかい!
微妙な焼き加減に大将の腕前がうかがえる

そして、豚テキ

醤油ベースで甘みもある濃厚なたれ。
まよわず「ごはんくださーい」と注文。
白飯とよくあう、間違いない!

肉にあきたらず、チキンカツを注文。
塩味のきいたさっぱりとした味。

感想

お魚もお肉も日本人にはどこか懐かしく、
上品な味で飽きがこない。
ついお酒がすすんでしまう。

ランチは、お魚中心の定食がならぶ。
小鉢に納豆、豆腐、おしんこ、味噌汁。
定食らしい定食で五臓六腑にしみわたる。
焼き魚が食べたいときに、重宝する。

場所

住所
東京都新宿区四谷2-10-5 八ツ橋ビル B1F

電話
03-3351-7530

 

-四谷2丁目, 居酒屋, 美味しいを探求

Copyright© マグノリアのカエル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.