ブログ 美味しいを探求

“好きを仕事にする”~まさかのyoutuberデビュー~

自分の理想をはっきりさせる

自分の好きなもの、

面白いこと、

時間を忘れるほど

夢中になれることに

思い切りフォーカスし、

追及・深堀していけば

いつの間にか、

それが仕事につながるーーーー

これ、マジで理想です。

とにかく、

これを実現したく

この度、youtubuチャンネルを

開設する運びになりました。

チャンネル名『美味しいを探求 料理編』

なぜ、料理なのかというと、

年とっても変わらない熱量で

“好き”が続いていること、

あと、これ重要なんですが、

食べないと死ぬ、からです。

つまり、食べることって

否が応でも日常に

組み込まれていますよね。

SNSはとにかく更新を続けて

コンテンツを増やさないと

話になりません。

無理なく続けられる、

ここはポイントです。

 

まさかのyou tuberデビューに

自分でもびっくりなのですが

テーマを料理にした経緯を

もっと

具体的にお話します。

 

好きを仕事にするために

 

まずは

自分の好きなものを挙げてみる。

1、映画、

2、食べること

(グルメ、料理、飲み会セッティング込)、

それから・・・

次が出てこない。

意外に悩みます。

常識や世間体を最優先に

人生を生きてきた人ほど

自分の好きが出てきません。

なぜなら

自分をずっと押し殺しているからです。

悩んだら自覚してください。

自分は常識人間だ、と。

“自分の感性”がえらく鈍っていることを!

この事実に愕然としますが

気を取り直して考え続けます。

掃除を始めると夢中になる、

鍋やレンジ周りの焦げなど

磨くのが好き。

掃除するといろいろ見えてきて

修繕・工夫を考え始めるーーー、

森泉まではいかずとも

百均グッズで

あーでもない、こーでもないと

考えて工夫する、

ささやかなDIYも好き。

あとは、

くだらないことで笑うこと。

一生懸命かんがえても

思いつくのは

このぐらいでした。

あんまり

パッとしません。

 

振り返ると、

好きを仕事にしてました。

仕事は映画業界です。

が、好きなものって

中には

年齢とともに

体力が低下、

情熱も低下、

“好き”の質が変わるんです。

映画の“好き”を

改めて

心に手をあてて

本当の気持ちを問うと、

純粋に“好き”とは

とらえがたく、

違和感を感じます。

仕事でかかわってきたため

いろんな限界が

見えてくるわけです。

あんなに好きだったものの

熱量が下がった自分に

シラケていたり…

一方、食べることは

変わらず、ずっと

純粋に“好き”ですね。

料理本を立ち読みするだけで

にやにやしたり…

学生のころからずっと、

この挙動を繰り返してるーーー

ああ!ここだな!と。

さらに、テレビでも本でも

美味しそうなレシピを見かけたら

挑戦するタイプ。

新たな作り方、

新たな味に出会えたら

嬉しくて

高揚とする自分が

確かにいますーーー、

まさに歓び、幸せを

感じている自分。

自分の趣向に

ともなう行動を

習性のごとく

ずっと続いてる事実!!!

これなら無理なく、

記録できるのでは??と

直感が働いたわけです。

直感やひらめきは

即行動してなんぼ。

チャンネル開設まで

3日を要しましたが

公開までこぎづけた!

えらいぞ、自分。

あとは、とにかく

youtuberの自分を楽しもうっと。

-ブログ, 美味しいを探求

Copyright© マグノリアのカエル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.