次回開催のお知らせ

人脈や世界を広げようと始めた「豊の部屋 スペシャリストとつながろう」12回目のご案内です。ゲストは建築学を卒業後、華道界で新たな世界観を生み出す芸術家の辻雄貴氏です。この道に進む経緯やきっかけ、そしてこれからをお話ししていただきます。

ゲスト 辻  雄貴  華道家・辻雄貴空間研究所 代表

1983年 静岡県出身。工学院大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程 修了。辻雄貴空間研究所 主宰。いけばな作家、竹中麗湖氏に師事。建築という土台を持ちながら追求する「いけばな」は、既存の枠組みを超えて、建築デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなど、独自の空間芸術として演出される。人と建築と植物。三つの関係性を考え、植物の生命力と人間の創造力を融合させた空間表現には他に類がない。近年は、国内外問わず様々なブランドとアートワークを発表。世界を舞台に、日本の自然観・美意識を表現している。また、日本の古来の芸能やものづくりの神の名を冠した「シャクジ能」を旗揚げ。伝統芸能の新しいかたちを提案している。2016年、ニューヨーク カーネギーホール主催公演にていけばなを披露。カーネギーホール史上初の華道家となる。

 

 

日程 2018年 11月25日(日)

開場 18:30~ スタート 19:00~
会場 マグノリアのカエル アクセス
ファシリテーター 土屋豊監督

参加費 1500円 定員制 10名

※定員になり次第締め切らせていただきます

ひとり1品、食べ物をお持ちくださいポットラック形式のパーティ(飲み会!)です。
軽いおつまみや副菜、白飯(土鍋でその場で炊きます)ご飯のおともは用意いたします。
飲み物もご自身でお持ちいただけます。会場でも飲み物(ビール、ワイン、お茶)を用意していますが有料になります。
なお参加費は主にゲスト、ファシリテーターの謝礼、などに使わせていただきます。

お申込み方法:

お問い合わせから件名に「豊の部屋 参加申込」と書いて申請してください。

過去のゲストはこちらをご覧ください。