「ベトナム映画祭」を実施して嬉しいことは、やはり出会いだ。
映画はもちろん、人との出会いは、格別だ。
映画祭は何かと気苦労は多いけれど、やってて良かったと実感することも多い。
今回は、9月に実施した“ベトナム映画祭 in 横浜”で、ボランティアとして参加していただいた日本人女性たちだ。

おひとりは、ベトナム語も達者でベトナム語の新聞(VIET JO)を日本語に翻訳している。
ベトナムにも住んでいたこともあるので、当然ながらベトナム通で、ベトナム事情もよくご存じ。
そんな彼女はベトナムのエンタテインメント情報サイトを個人で運営もしているというから、ただ者じゃない!

ベトナムエンタメ情報サイト【A-TIM’s(エータイムズ)】

掲載内容

・ベトナムで上映されている映画情報
・データベース
・映画の感想・プレビュー
・ニュース
・イベント情報

などなど、盛りだくさん。ベトナム語まで習えてしまう。
彼女の専門性を活かしたサイトで、コアなファンがついてそう。
ベトナム映画については、このサイトを参考にしてください。
分からないことは彼女に聞こう。
頼もしい限り。

面白い記事を発見!
「ベトナムのホーチミン市を拠点とするAKB48の新たな海外姉妹グループ「SGO48」のオーディションが、
現地で着々と進んでいます」

とうとう、AKB48のビジネスパッケージがベトナムに進出だそう。
どんなベトナム人女性が選ばれるか、つい、興味がわいてしまう。

一次審査合格者が発表になったとか。
続きはサイトをご覧下さい。