今夜の夕飯は、初めて、料理のアプリ「クラシル」をダウンロードして、参考に作る。

https://www.kurashiru.com/categories/1

冷蔵庫に残っていたキャベツとキノコをメインにした料理が作りたかった。

検索にキノコ、キャベツ、をかけると画像がどーっと出てくる。
一番簡単でシンプルな料理を選ぶ。
材料の容量が足りず、結局、玉ねぎの残りとちくわ1袋をいれてアレンジした。

調味料は、鶏がらスープの元と酒、オイスターソース、塩こしょうのみ。

クラシルは作り方が短い動画になっているので、わかりやすい。
実際、料理の最中も、記憶に残ってるから手惑わよく進む。
これは珍しい。
本だったり、文字情報だけだと料理の途中で何度も見直す羽目になる。だから手際が悪く、やってて調子がくるう。
それがクラシルは短い動画だから頭にイメージが入りやすく、はっきりと過程が頭に残っている!
これが人気の秘密だ。

実際の味は、バター風味の中華味といったところ。
中華ほど味が濃くなくておいしかった。

あとは、鮭ときゅうりのぬか漬け。
今夜は和食を意識。