新大久保祭りに、東京ベトナム協会さんのご厚意により、ベトナム映画祭としてパレードに参加した。

そのため、横断幕を作成することになったが、時間もなく完成品は当日みることに。すると、横断幕、が、のれん、として出来上がっていた!
時間のない中、準備を進めることになったので、これもご愛嬌。
ツキイチスナックで、のれんとして使おう。

そのパレードには、ほかに、アオザイを身にまとった女の子たちが約20名、ベトナムの国技であり総合武術の「ボビナム」の日本ボビナム協会の方々が歩いた。ところどころ立ち止まるポイントがあり、アオザイを着て女の子たちの踊りと、ボビナムの演武が披露された。

ボビナムの演武は迫力満点。カンフーや柔道、空手をミックスしたような武術。フランス統治時代のベトナムで生まれ80年の歴史があり、すでに世界43カ国に広がっているそう。

ベトナム映画祭で上映される「Rebel  反逆者」では、このボビナムでの格闘シーンが随所に散りばめられており、ベトナムではアクション映画の金字塔である。女性の主人公が、ボビナムで華麗に闘うシーンは圧巻。

ベトナム映画祭は11月10日から新宿k’sシネマにて上映

詳細ははこちら